いらっしゃいませ♪

北窯 宮城正享

【陶工紹介】 宮城 正享(みやぎ まさたか)

1950年 沖縄県那覇市生まれ。

1975年より読谷山焼窯、山田真萬氏に師事。

1990年 県内最大級の13連房ある共同窯、北窯を開く。

分厚くやや重めな器はしっくり手に馴染み、使いやすさにも定評がある。

泥漿(でいしょう)や釉薬を絞り出し、盛り上がった文様をつける装飾技法のイッチンが美しいのも特徴。
< 前のページ
次のページ >
6件 [ 1-6 ]